2014/04/26

精油選びのポイントは?

こんにちは!ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

昨日の夜から無性にホットケーキが食べたくてたまらなくなっていたので今朝はホットケーキタワーを作りました(^o^)


今日も大阪は良い天気です♪
今日の精油は…ちょっとシンプルに、月桃とフランキンセンスの2種類ブレンド。


さて、皆さんは精油を買った事がありますか?
合成香料では無い、本物の品質の良い精油はどの様に判断して選んでますか?
折角アロマセラピーを始めよう!と思っても、使う精油が合成香料では全く意味がありません(>_<)

そこで☆精油選びで押さえておきたいポイントをいくつかご紹介したいと思います♪


それでは、フランキンセンスの精油を例に見ていきましょう〜(^o^)/

①Frankin cence(フランキンセンス)←(英名)という名前の下には『Boswellia thurifera』という何だか小難しい名前が書いてあります。これが、学名です。学名はラテン語で書かれています。学名が入っているかチェックしましょう。

②『pure essential oil(ピュアエッセンシャルオイル)』と書かれているか。ただ、これだけだと合成香料の場合も書いている物があるので(本当はピュアじゃなきゃ書いちゃダメなんですけどね〜〜)、合わせて他の項目も一緒にチェックする事をオススメします。

そして裏面も見ていきます。ちょっと字が小さくて見えにくくて申し訳ないですが(^^;)是非写真をクリックして拡大して見てくださいね♪


③原産国がきちんと記載されているか。

④『抽出方法(どのようにその精油が抽出されたのか。水蒸気蒸留法や圧搾法などが書かれています)』が記載されているかもチェック!

⑤『抽出部位(その植物のどの部分を使って精油が抽出されたのか)』もチェック♪フランキンセンスの場合は『樹脂』と書いてあります。他にもオレンジなら果皮、月桃なら葉とそれぞれ記載されているので見てみてくださいね。

⑥発売元・輸入元が書かれているか。この辺りがボヤっとしていると怪しいですよね。きちんと信頼出来るメーカーさんを見つけてくださいね☆

⑦間違っても100均では買わない(-_-;)精油は植物をギューッと濃縮して取れた100%ピュアナチュラルなもの。とても手間暇がかかっていますし、少しの精油が採れるまでにとても沢山の材料となる植物が必要です。100均では買えませんよ〜(^O^;)/最近はよく雑貨屋さんでも見かけますが、あれらも殆どが残念ながら合成香料です…。因みに、ミュゼホリスティックアロマのフランキンセンスは5mlで¥3,150です。これでも良心的で、且つとっても高品質なものなんですよ(^∇^)

…と、こんな所でしょうか♫

本物を使ってアロマセラピーを楽しむには、まず本物を手に入れる所から♪ですね!
もし精油を買いたいと思われたら、是非これらの項目がちゃんと書いてあるのか確認してみてください☆


今日は精油選びのポイントをご紹介しました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________




茨木市・上穂積にあるプライベートサロン
アロマ&ヒーリング hasta


女性専用・完全予約制
Email

hasta.om.shanti★gmail.com 

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は

070-5584-1182  


※施術中の場合は出られないことがあります。折り返させて頂きますので、留守番電話にお名前・お電話番号・ご用件をお願い致します(^o^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿