2014/04/28

化粧水・乳液など塗布のポイントは?(^^)

こんにちは!ブログにお越し頂きましてありがとうございます。

昨日は化粧水の後の乳液も大切なんですよ〜(^o^)というお話でした。

今日はその塗布方法と塗布する方向やポイントなどをお話します!

折角良いものを使っていても、その塗り方が間違っていたり方向が逆だとシワを作る原因にもなってしまいます(>_<)

塗布する方向と、ちょっとしたポイントを押さえて日々のお手入れで美肌を手に入れていきましょう!

塗り方は基本的に化粧水も乳液も美容液も下地も同じです♫

①まず適量を手に取り、両手で少し温めて馴染ませます。

②一気に塗りだすのではなく、額・両頬・鼻・顎と(5ヶ所程に)大まかに塗布します。
こうする事で、全体的にムラ無く塗り広げる事が出来ますよ◎

③塗り広げていきます。絵に描いてみました。

“基本的には中央から外へ、下から上へ。”がポイントです♪


これを逆方向に塗ってしまったり、面倒で一気にゴシゴシと塗り広げてしまうと…

シワの原因になります(-_-;)

もし間違った方向に朝と夜、毎日1年365日シワの原因になる方向に圧をかけているかと思うと…ゾッとしますよね。笑

お肌の表面、角質層の厚みは、たった約0,03mmしかないんです。

そうです、すっごく薄いんです。

私達は普段こんな薄い層の上に化粧水や乳液や下地や化粧を塗って1日を過ごし、

またクレンジングや洗顔、化粧水、乳液、美容液を塗布しているんです(^_^;)

こんなにも薄いと知れば、ゴシゴシしたくなくなりませんか?

私はこの薄さを初めて知った時ゾッとしましたね〜。

優しくしないとー!!とその日から変えました。笑

④そして最後、塗り広げた後は両手でお顔を包み込んで体温で温めながら塗った液が浸透するまで優しくおさえてあげましょう〜。

チャチャッと塗って、はい!おしまい!では無く、

こうして両手で温めてあげながら浸透させてあげると更に仕上がり感が違ってきますし、

プルプルお肌を実感して頂けますよ〜☆

毎日の事だからこそ、塗る方向・ポイントには気をつけてあげて下さいね(^^)

逆を言えば、毎日の事ですからしっかりとポイントを押さえて塗っていれば自然とリフトアップを自分でしている事になります。

1番大切なのは日々のケア、そしてそのケアの方法ですね♪

今日は塗布の方法、方向などのポイントについてでした◎


それでは今日も素敵な1日を〜(^∇^)/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市上穂積にある

プライベートアロマセラピーサロン

アロマ&ヒーリング hasta


☆京都線JR茨木駅からバスで約5分→上穂積下車後、徒歩で約5分。詳細な場所はご予約完了時にご連絡致します。場所が分かりにくい場合や迷いそうな場合、予めご連絡頂けましたら上穂積バス停までお迎えに上がりますので、お気軽に申し付けください♪

女性専用・完全予約制

Email: hasta.om.shanti★gmail.com

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は 

070-5584-1182

※施術中は電話に出る事が出来かねますので、留守番電話にゆっくりとお客様のお名前、お電話番号、ご用件を入れてくださいね!後程こちらから折り返しお電話させて頂きます。

尚、留守番電話に伝言が無い場合折り返しのご連絡が出来かねます。
必ず伝言をお残し頂ますよう宜しくお願い致します(^o^)☆

留守電は苦手…という方はメールでのお問合せ・予約状況確認も受け付けております☆

お問合せ、ご予約お待ちしております☆

0 件のコメント:

コメントを投稿