2016/06/10

続き。自律神経バランスの乱れと改善!

おはようございます!アロマ&ヒーリングhastaのページにいつもお越し頂きましてありがとうございます(^^)オーナーのYayoiです。

前回の記事では、自律神経には2種類があり
その2種類交感神経】副交感神経】がどんなもんや〜っていうのを書きました。

今日は、じゃぁその自律神経と『何となくダルい』『疲れが取れにくい』『やる気が何となく出ない』と何が関係あるの?関係あるならどうしたら良くなるの?というお話に突っ込んでいきたいと思います(・∀・)


日々、わたしたちの身体の中では自律神経が、つまりは交感神経副交感神経がうまいことバランスと取りながら働いてくれています。

ではそのバランスが崩れると(どちらかだけが優位になってしまうと)どうなるのでしょうか?

また、何故バランスが崩れてしまうのでしょうか。

まずは原因について。

主な原因としては

・ストレス
・我慢し続ける事や悩みを抱え込む事
・不規則な生活リズム
・季節の変わり目や寒暖差
・ホルモンバランス

などが考えられます。


現れやすい症状としては…

・身体が何となく重怠い
・眠れない
・集中力が続かない
・やる気がでない
・下痢や便秘を繰り返す
・酷い背中の痛みやコリ、酷い肩コリ
・食欲不振
・頭が重く、スッキリしない
・頭痛
・朝中々起きられない
・イライラしやすい、キレやすい
・不安感や緊張感が続く
・耳鳴りがする
・人との付き合いがしんどく感じる
・手足の冷え
・めまいや立ちくらみ

などなど。当てはまることはありませんか?


ストレスを感じると交感神経が優位の状態となります。

すると、筋肉は緊張し血管は収縮します(前回の記事でも書いた逃走する時の状態ですね)

身体の細胞に送られる酸素や栄養素は血液からもらっているので、血管が収縮するという事は、十分な酸素や栄養素が行き渡らない状態になります。

血流が悪くなり、酸素不足や栄養不足になるとリンパの流れも悪くなります。

リンパは不要な老廃物を回収する役割があるのですが、そのリンパの流れが悪くなるということは老廃物が身体に溜まりやすくなるという状態に。

そうなると、力が湧かない、何となくダルい…気持ちも上がらない…

更にストレスは溜まり、この悪循環に陥ってしまします(;_;)


ストレスが溜まる→交感神経が優位になる

という事は、副交感神経優位に傾けることが大切になってきます。

前回の記事で副交感神経が優位になるのは

・美味しいご飯を食べている時
・睡眠中
・心地良いアロマトリートメントを受けている時
・ゆったりとお風呂に入っている時(高温のお風呂は逆に交感神経優位になるので注意!)
・好きな音楽を聴いている時(バッキバキな音楽は興奮して交感神経優位になりますが。笑)

などと書きました。リラックスした状態ですね。

じゃぁリラックスしっぱなし、副交感神経ばかり優位になっちゃえばエエやん!そんな風に思ってしまうかもしれませんが、それはそれで問題なのです。

どちらか片方だけでなく、
活動する時の交感神経リラックスする時の副交感神経がバランス良く働くこと。

オンとオフのバランス。
これが大切なんですね〜(*^^*)


自律神経のバランスを整えるには
・運動(筋肉を動かす事で自律神経の働きが高まります)
・食事(食物繊維や発酵食品を多めに摂るのがオススメです)
・入浴(湯船に浸かる/38℃〜40℃位の温度がベスト)
・睡眠(お風呂に入ると入眠しやすくなります。好きな香りを芳香させるのも◎)

など、いかにも規則正しく〜な事があげられるんですが

ただ、心や身体がカチカチになってしまっている時にそんな気になんてなれないし。
頭ではわかっているけど、無理やり押し付けられると余計にストレスになるし。
そんな風に思う方もいるかと思います。

随分前、いつかの記事にも書いたかと思うんですが、
とても有効な手段があります。

それは、タッチングです!


タッチングとは…
『手を使って身体に触れたりさすったりする事』です。『手当て』とも言われています。
タッチングにより、身体の緊張や不安感が軽減されるんです。

身体をほぐすと、心もほぐれてくる。
不思議に思われるかもしれませんが、これは本当です(^^)b

受精卵が細胞分裂をしながらヒトの身体が形成されていく過程で

皮膚と脳は同じ場所(外胚葉と言いますが、この辺りを話すとまた長くなるので割愛)から発生しているので、皮膚と脳はとても密接に関わっています。

つまり、肌(皮膚)をタッチングするという行為は脳をタッチングしている事にもなるんです。マジで?マジです。元が同じなんです。
私はこの事実を初めて知った時はめっちゃ納得して興奮しました(照

だって、アロマトリートメントって正にそれなんですから〜(#^^#)

イライラした時。落ち込んでいる時。
背中を擦ってもらったり、頭を撫でてもらったり。
すると不思議と少し落ち着いてきたり、怒りが収まってきたりしますよね。そんな経験された事がある方は多いと思います。

肌をよしよし〜ってされるという事は脳をよしよし〜ってされている事と同じですから。

だから優しく肌をタッチングしていくアロマトリートメントはとても効果が期待できるんですね!

アロマトリートメントの素晴らしいところは、タッチングによる安心感やリラックス効果だけでなく

・精油の薬理成分が血中に浸透して全身を巡り身体に働きかけること
・リンパの流れが良くなり老廃物を排泄しやすくなること
・血行が良くなり筋肉の緊張がほぐれて身体が芯から温まること
・それらにより、自己治癒力が高まって自分自身でバランスを整えられるようになること

など…
良いことずくし♪


ストレスと緊張でガチガチなお客様を沢山施術しました。
トリートメントの前と後ではまるで別人のように心も身体も緩まってリラックスしたお客様を嬉しくお見送りしてきました◎

やはり心と身体は密接に関わっているんだな〜と実感します。

そして何より大切だな〜と感じるのは

無理はしないこと。

自分が楽しめる事をみつけること。

余り考え込みすぎないこと。

我慢しすぎないこと。

何とかなるやろ〜、くらいで行くこと。ですかね(^^)

私は基本面倒くさがりで割とひょうひょうとしていますが

意外とチキンでガラスのハートなので、、そんな自分も認めた上で

『まぁ、何とかなるやろ。大丈夫やろ〜』という気持ちでいることにしています。

心と身体がゆるまると、考え方もフワ〜っと楽になりますしね!

5月6月というのは季節の変わり目でもあり、新しい環境におかれる方も多い時期。
自律神経も乱れがちになり、上記に書いた症状を訴えられる方が増えます。

原因が分からなくて、自分のやる気の問題だ!自分がもっと頑張らないから駄目なんだ!
そんな風に思うのではなく

もしかしたら自律神経の乱れから来ているのかも?とこの記事を読んでちょっとでもハッとして頂けたら幸いです。(勿論それが原因のすべてではありませんが)


病は気から、なんて言いますが
まぁそれもそうなのかもしれませんが
無理くり『ポジティブ☆ファイト☆』なんて来られても辛いですし、笑、
気持ちが上がらないのであれば無理に上げるのではなく
別のアプローチ(身体にアプローチ)があるよって知ってると楽ですよ♡と。


という事で。今日は自律神経バランスの乱れと改善についてでした☆
長い記事最後までお付き合い頂きましてありがとうございます♡

それでは今日も素敵な1日を〜(^^)丿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




_______________________________

茨木市上穂積にある

プライベートアロマトリートメントサロン

ホリスティックアロマ/フィジカルアロマ/予防医療としてのアロマで

心も身体も健康に!バランスを整える事でご自身が持っている自己治癒力を高める

アロマ&ヒーリング hasta


☆サロンまでのアクセス☆
京都線JR茨木駅からバスで約5分→上穂積バス停下車後、徒歩で約5分。
詳細な場所はご予約完了時にご連絡致します。
場所が分かりにくい場合や迷いそうな場合は上穂積バス停までお迎えに上がりますので、お気軽に申し付けください(^^)

女性専用・完全予約制

Email: hasta.om.shanti★gmail.com

(★を@に変換して送信ください)

お電話の場合は 

070-5584-1182

※施術中や移動中は電話に出る事が出来かねます。
留守番電話にゆっくりとお客様のお名前、お電話番号、ご用件をお入れ下さい。
後程こちらから折り返しお電話させて頂きます。

尚、留守番電話に伝言が無い場合折り返しのご連絡が出来かねます。
必ず伝言をお残し頂ますよう宜しくお願い致します(^^)

メールでのお問合せ・予約状況確認も受け付けております◎

2営業日以内にこちらからの連絡が無い場合は再度ご連絡頂ますよう宜しくお願い致しますm(_ _)m

お問合せ、ご予約心よりお待ちしております☆

0 件のコメント:

コメントを投稿